バックオフィスの「物品」を見直して簡単にコストカットを!

お世話になっております。アイミツCLOUD運営事務局でございます。
本日は、経営課題解決のお役立ち情報をお伝えしていきます。 本日のお題は「バックオフィスのコストカット」について。 どの企業様もできるだけ経費を削減したいものですよね。 DX化・人材配置の最適化など、 取り組めるものは取り組んでいるのが現状ではないでしょうか? それでも、もうちょっとコストを抑えたい… そんな時に見直したいのが「物品購入」です!! 今の購入方法は、本当に最善の方法ですか? 実はもうちょっとコストを抑える方法があったりしませんか? バックオフィスのスリム化?「物品」を見直して簡単にコストカットを!
を是非ご覧ください。 バックオフィスのスリム化? 「物品」を見直して簡単にコストカットを! 上の赤いテキストより、記事に飛ぶことができます。
 
<記事の目次> バックオフィスのコストをスリム化したい!でもどうやって?  バックオフィスコストのスリム化で想定されるもの  1. DX化でのコストカット  2. 人材配置でのコストカット  DX化や人材配置だけで解決はできない 「物品調達」を見直してみては?  「間接材購入」見直しのススメ 物品の調達について見直す方法は?  一元管理するシステムを活用する案  一元管理不要な「単発・低頻度発注」 発注頻度が低くオフィスで必須の物品 賢い購入方法は?  オフィスで必ず使うけれど購入頻度が高くない物品の例  物品の購入でコスト削減する方法としての「一括比較」 具体的な物品購入でのアイミツCLOUDご利用事例  OA機器の事例:ノートパソコン  OA機器の事例:複合機  オフィス家具の事例:オフィス什器一式  ユニフォームの事例:スタッフユニフォーム  ノベルティ制作の事例:卓上カレンダー  備品制作の事例:店内用買い物カゴ まとめ

<パートナー企業探し・相見積もり取得のタスクをお持ちの方>
アイミツCLOUDではいつでもご相談をお受けしております。
情報収集の段階でも、お気軽にご相談ください。
専任コンシェルジュがお応えいたします。